先生

塾講師の仕事をして指導力アップ~教育プロの道~

ブランド大学生が多い

先生と生徒

家庭教師は高給で有名

高校を卒業して大学等に進学するとほとんどの学生はバイトを始めます。とはいっても今では高校生のうちからバイトを始める子も多くいます。高校生の場合は部活の延長線上の感覚でバイトをすることが一般的です。大学生などになるとバイトするのは当たり前で、そこでは他大学の学生との交流の場にもなります。学生時代のバイトで一番時給がいいのは家庭教師でしょう。家庭教師といえば大学生がするものというイメージです。大阪には多くの大学があり家庭教師の求人はたくさんあります。家庭教師の時給がよい地域は東京や大阪などの大都市の場所です。そしてブランド大学になるとさらに時給は上がります。関西では京都大学や大阪大学、神戸大学などの学生の家庭教師は人気があります。

塾の講師も高い時給が得られる

大阪の家庭教師は教えることだけでなく、生徒に面白いことを話せないとやっていけないともいわれるほど、他の地域の家庭教師とは一味違う能力が求められるようです。もうひとつ大学生の時給のよいバイトに塾の講師があります。塾の講師は大勢の生徒の前で話をしなければならないため、家庭教師とは性質がおのずと違ってきます。大勢の生徒の前で教えるというのはとても難しいものです。生徒を納得させなけらばならないためテクニックが必要になります。学校で教えるのとは一線をかくし、家庭教師や塾では生徒の成績を上げないといけません。お金をもらっているのですから一種のノルマともいえます。しかしこれはこれでとてもやりがいがある仕事といえそうです。